【連携プログラム】MPLUSPLUS「Embodiment++」

音・映像・光によるステージ演出や「アメリカズ・ゴット・タレント」でのパフォーマンス等でも知られるMPLUSPLUS(エムプラスプラス)。代表の藤本実はダンサーである自身の経験をもって、ウェアラブルコンピューティングの研究で博士(工学)を取得。LED装置の開発と展開を行いながら、人間の身体をアップデートすることに挑戦してきました。
今回、新たに発表した作品は、藤本がこのためのひとつの手立てとして取り組む、人間を超えるロボットによるインスタレーションです。AIをはじめとする人間を拡張しゆく知性が顕在化する現在に、本作ではテクノロジー化する新たな「身体性」を提示します。さらに、本プログラムでは、2013年の設立以来、MPLUSPLUSが10年間にわたって開発・発表してきたオリジナルのプロダクト約10種類を総合的に展示。
アート&テクノロジーにある、技術とそれらを総合芸術へと拓くクリエイティビティを体感してください。
MPLUSPLUS「Embodiment++」
https://ccbt.rekibun.or.jp/events/mplusplus-embodiment

 

主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 シビック・クリエイティブ・ベース東京[CCBT]
※月曜休館(祝日の場合は開館、翌平日休館)

この記事をシェア

主催

SOCIAL INNOVATION WEEK実行委員会

特別協力

渋谷区

後援

渋谷区観光協会
渋谷駅前エリアマネジメント
渋谷再開発協会

他(渋谷区関連団体、コミュニティと連携)