玉城絵美

H2L, Inc.,CEO / 琉球大学工学部 教授

ボディシェアリングとHCI研究とその普及を目指す研究者兼起業家。2011年にコンピュータからヒトに手の動作を伝達する装置「PossessedHand」を発表し、米Time誌が選ぶ50の発明に選出される。2019年、新たなボディシェアリングの研究プロダクトである「FirstVR」をNTTドコモ5Gと連携。2020年にはホログラムで遠隔地に出勤する「HoloD」を発表し,多数の企業でトライアルが始まっている。PossessedHand, UnlimitedHand, FirstVR,HoloDは、基礎から応用まで多くの研究者に利用されると同時に、ボディシェアリングサービスへと展開している.

登壇イベント

Organized by

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 実行委員会

CO-Supported

渋谷区
日本財団

後援

一般財団法人渋谷区観光協会
渋谷未来デザイン