event_img
渋谷のリブランディング ~世界の人々を惹きつける町へ~

2019.09.13(金) 12:30〜14:30

渋谷キャスト スペース

Networking

#DIVERSITY

#NewRules

#SIW

#アート

#デザイン経営

#女性の活躍

#官民共創

#新しい価値観

#自由な働き方

2020年以降、渋谷はどう変わっていくのでしょうか?
現在、渋谷区では従来の行政の在り方に捉われず、外部からマーケティングの専門家を招くなど、変貌を遂げようとしています。

ただ、いち市民としては、未だ「行政ってなんだかとっつきにくそう」と感じる部分も。
一体、区役所ってどんなことをやっているのか? 仕事の内容が見えにくいのも事実です。

そこで今回、渋谷区の「中の人」に登場いただきつつ、民間のマーケティング・PRの専門家2名をゲストに迎えパネルトークを実施します。
これからの渋谷はどう在るべきなのか?
どのように渋谷というブランドを作り、世界に発信していけばよいのか?
その過程に市民としてどのように関わっていけば良いのか?について、ご来場の皆様と議論します。


<ゲスト>

片岡英彦
戦略PRプロデューサー
株式会社東京片岡英彦事務所代表、東北芸術工科大学 広報部長/企画構想学科 教授
京都大学卒業後、日本テレビ入社。報道記者、宣伝プロデューサーを経て、Appleのコミュニケーションマネージャー、MTV、マクドナルド、 mixiの広報・宣伝・プロモーション責任者に。 Adobeの学生向けSNS施策の立案やiPhone5(au)戦略PRプロデューサー等を務める。東京都女性ベンチャー成長促進事業 「APT Women」メンター、震災復興広報強化業務プロポーザル選定委員、日本イタリア国交 150 周年記念イベント「イタリア・アモーレ・ミオ」PRアドバイザー等を務める。


船本 徹
渋谷区 総務部 人事担当部長
1985年4月 渋谷区入区。
高齢者福祉課長、土木部管理課長、文化・都市交流担当部長等を経て2018年4月より現職。


阿部圭司
渋谷区 総務部 人財育成担当課長
1993年4月 渋谷区入区
介護保険課長を経て2018年4月より現職。


長田新子
渋谷未来デザイン 理事/事務局次長/プロジェクトデザイナー
AT&T、ノキアにて情報通信及び企業システム・サービスの営業、マーケティング及び広報責任者を経て、2007年にレッドブル・ジャパン入社。最初の3年間をコミュニケーション統括、2010年から7年半のマーケティング本部長を経て現職。

| アクセス

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1番地23-21 渋谷キャスト スペース

SHARE

お気に入りに登録する

-Recommend-

あなたにオススメのイベント