event_img
それは、誰の価値観か?

登壇: 齊藤耕太郎

2019.09.19(木) 17:00〜17:45

渋谷ヒカリエ 8階 8/COURT

Learning

#DDS

#DiveDiversitySession

#NewRules

#SIW

#齊藤耕太郎

自分らしさとは何か?ここ数年で、一気に世の中がオリジナリティ、ダイバーシティという言葉を多用し出しています。

直感や本能で物事の真偽を見極め、自分が求めるものを自然と選び出し、幸せな環境を好きな仲間と作っていくのが生きる上で普遍的な理想だと考えます。

しかし、人は時に前例や前提といった、誰かが先に作った固定概念や実績という船の上でしか生きることをしなくなりがち。

イノベーションを妨げてしまうのは、思考停止してしまうこと以上にアクションしにくい環境を自ら作り出してしまうことに課題を感じています。

僕は個人で、日本だけでなく海外に向けて自らの音楽作品をゼロベースで送り出そうと日々奮闘していく中で、
自分の価値観で決めたこと・自分が好きだと思えることで出せた成果は大きな幸せをくれることが分かりました。

今回は、その過程で自分が大切にしてきたことをお話します。



中学3年間をインドで過ごし、独学でピアノと作曲を習得。慶應義塾大学商学部を経て、2009年に博報堂に新卒入社。5年間営業職を経験し、2014年に独立。
CM・舞台・ショー音楽制作を開始。2018年リリースの「BRAINSTORM」より「秒の間」「Brainstorm」がSpotifyバイラルトップ50(日本)で1位、2位にランクインして話題になる。
また同年11月、自身が音楽プロデュースする八景島シーパラダイスナイトショー「LIGHTIA」のメインテーマにて楽曲「Love Song」が起用される。
2019年、CM音楽制作と並行して毎月楽曲をリリースし、日本だけでなくアメリカや東南アジアを中心に、海外で多くのリスナーを獲得。CM音楽で培った楽曲制作スキルと博報堂でのマーケティングナレッジを掛け合わせ、音楽活動への展望、Spotifyを通じた経験などを自身のnoteやコラム、セミナーなどでも発信中。情報感度の高いリスナーだけでなく、アーティストやレーベルからの注目も集まっている。

| アクセス

〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2丁目21−1 渋谷ヒカリエ 8階 8/COURT

SHARE

お気に入りに登録する

-Recommend-

あなたにオススメのイベント