優しい社会の作り方


イベント詳細


<日時> 11月11日(水) 17:00-18:00
<会場> オンライン配信のみ

オンライン視聴 無料登録

△オンライン視聴をご希望の方には事前登録を推奨しています
(Conference全セッション共通)
登録いただくと、後日アーカイブ配信も無料にてご覧いただけます

超少子高齢化社会というワードは知っているけれど、自分が家族を介護する、あるいは介護される側になった時どうするか、ほとんどの人は想像がつかないかもしれません。
例えば今、あなたの祖父母が人生のゴールまでの時間をどう過ごしていたら安心ですか?

「介護とは、人生の終わりまでの時間を充実させるための仕事」だと考える横木淳平氏が、現在進行形で取り組む介護の新しいスタンダードについて語ります。

<SPEAKER>
介護付有料老人ホーム新 施設長
横木淳平
茨城県下館市在住。37歳。工業高校卒業後介護の専門学校へ。その後老人保健施設に就職25歳でスタッフリーダーとなる。31歳で介護付有料老人ホーム新施設長となり現在に至る。 「その人らしいまま最期を迎えられる、本質的な介護が当たり前の世界へ」を理念とした「介護3.0」理論の提唱者。来年度より独立し、介護のスタンダードを塗り替える活動へシフト。介護3.0の書籍を出版予定。

プロジェクトデザイナー/株式会社umari代表
SIW フェロー
古田秘馬
東京都生まれ。慶應義塾大学中退。
東京・丸の内「丸の内朝大学」などの数多くの地域プロデュース・企業ブランディングなどを手がける。農業実験レストラン「六本木農園」や和食を世界に繋げる「Peace Kitchenプロジェクト」、讃岐うどん文化を伝える宿「UDON HOUSE」など都市と地域、日本と海外を繋ぐ仕組みづくりを行う。現在は地域や社会的変革の起業に投資をしたり、レストランバスなどを手掛ける高速バスWILLER株式会社やクラウドファンディングサービスCAMPFIRE、再生エネルギーの自然電力株式会社・顧問、医療法人の理事などを兼任。

  • 音楽×数学×自然~境界をこえた掛け算創造の時代

    VENUE: SHIBUYA QWS

  • Organized by

    SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 実行委員会

    CO-Supported

    渋谷区
    日本財団

    Agenda Partner

    BMW
    DAZN
    イーデザイン損保
    janssen
    こくみん共済
    au5G
    New balnce
    salesforce
    東急

    Partner

    アサヒビール
    BE-KIND
    CHARGE SPOT
    DNP
    JIBUNHAUS
    mixi group
    MIZUHO
    nep
    www.sib.tv
    東急不動産
    twitch
    VOX
    Ys connection

    協力

    ad:tech
    AOI Pro
    BOOMER
    creative project,Inc
    ダイキン
    DE
    GAKU
    HIGH CONCEPT
    北谷公園
    knot
    LAUGH OUT
    life is style
    LIFE TUNING DAYS
    LION
    MIYASHITA PARK PARTNERS
    NEUTRAL INNOVATION BASE
    No Maps
    vector Platinum
    SEIBU
    SHIBUYA ART SCRAMBLE
    SHIBUYA CAST
    SHIBUYA QWS
    SUPER DOMMUNE
    TAMARIBA
    SHARE LOUNGE

    後援

    文部科学省
    渋谷区商店会連合会
    PLAY DIVERCITY SHIBUYA
    Culture vision Japan
    新経済連盟
    FUTURE DESIGN SHIBUYA

    Media Partner

    Agenda note
    BUSSINES INSIDER
    FINE PLAY
    J-WAVE
    lifehacker
    MASHINGUP
    OPENERS
    PR TIMES
    Qetic.inc
    Shibuya Culture Scramble
    シブヤ経済新聞
    渋谷のラジオ