Society X(仮)

SPEAKER:山田胡瓜/三宅陽一郎/金山淳吾

Conference

オンライン配信あり


イベント詳細


<日時> 11月10日(火) 17:00-18:00
<会場> SHIBUYA QWS

オンライン視聴 無料登録

△オンライン視聴をご希望の方には事前登録を推奨しています
(Conference全セッション共通)
登録いただくと、後日アーカイブ配信も無料にてご覧いただけます

会場観覧 無料チケット

△会場で観覧をご希望の方はこちらからお申込みください

<SPEAKER>
漫画家
山田胡瓜
2012年、「勉強ロック」でアフタヌーン四季大賞を受賞しデビュー。代表作である『AI(アイ)の遺電子』は、AIが発達した未来を舞台に、ヒューマノイドを治療する医師を描き、文化庁メディア芸術祭優秀賞、人工知能学会AI ELSI賞を獲得した。現在シリーズ3作目の「AIの遺電子 Blue Age」を別冊少年チャンピオンで連載中。

ゲームAI開発者/立教大学人工知能科学研究科特任教授/日本デジタルゲーム学会理事
三宅陽一郎
京都大学で数学を専攻、大阪大学(物理学修士)、東京大学工学系研究科博士課程(単位取得満期退学)。2004年よりデジタルゲームにおける人工知能の開発・研究に従事。立教大学大学院人工知能科学研究科特任教授、東京大学客員研究員、九州大学客員教授、IGDA日本ゲームAI専門部会設立(チェア)、DiGRA JAPAN 理事、芸術科学会理事、人工知能学会編集委員。2020年7月に新著『人工知能のための哲学塾 未来社会篇 響きあう社会、他者、自己』を発表。

モデレーター:
一般財団法人 渋谷区観光協会 代表理事
金山淳吾

CONTACT

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 実行委員会

※お名前、電話番号をお書き添えのうえ、
内容をできる限り具体的にご記入願います。